ワキガ対策の裏ワザ

ワキガは異性を惹きつけるフェロモンの名残りだった?!


○この記事は約4分で読めます。

ワキガを自覚している人なら、それを「コンプレックス」に感じている人がほとんどだと思います。
自分がワキガで嬉しいっ!と考えている方はごく少数だと思うんです。

私自身、自分がワキガだと知ってからというもの「臭いコンプレックス」はかなり強く、
自分以外の体臭であっても全て自分が臭いと思いむほどです。

でも・・・実はワキガって「フェロモン」の名残りだって知っていましたか?

「それがどうした、今はただ臭いだけじゃないか!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、ワキガのある人って実は異性からモテる人も多いんですよ。
科学的根拠が明確になったわけではありませんが、あなたに当てはめて考えてみてください。

どうでしょう。
臭いにコンプレックスのあるあなたですが、異性からはけっこう人気があるな・・・と思うことはありませんか?

知恵袋などの質問サイトにもこうしたワキガなのにモテるのはなぜ?と言った質問が多数投稿されています。

ワキガの人はなぜもてる?フェロモンですか?
↑こんな質問もけっこうあります。

ワキガが好きという人は少なくない

あなたの身近で、声高らかに「私はワキガ臭が好きですっ!」と言っている人はおそらくいないかもしれません。
しかし、匿名性の高いネット社会では多くの「ワキガファン」がワキガ好きを披露しています。
いわゆる「フェチ」ですね。

ワキガが好きだとハッキリ言えば、「ちょっと変わってる性癖の持ち主」と思われるのでなかなか正直には言えないという人も少なくありません。

もしあなたがワキガであれば、世の中にはワキガを愛してやまない人もいるんだということを心のどこかに置いておいてください。

これがフェロモンの名残りの影響かどうかは分かりませんが、
ワキガ臭が好きで好きで堪らない人もいるのです。

ワキガを魅力に変える

ワキガの発生頻度は人種によって大きな違いがあるのをご存知でしょうか?

私達、日本人は「黄色人種」に分類されます。
黄色人種がワキガである確率はおおよそ10%

10人に1人がワキガの計算です。

しかし、ヨーロッパやアメリカ人といった「白色人種」はというとなんと80%がワキガ保持者。

そしてアフリカ人に代表される「黒色人種」はなんと100%ワキガです。

白色人種の方や黒色人種の方にしてみれば、ワキガ臭があることは「当たり前」です。
だからこそ、その臭いとの付き合い方も上手。

デオドラントの日常使いも慣れているし、ワキガと親和性の高い、そして自分にあった香水を選ぶのもお手のもの。
特にフランス人においては入浴の習慣がなかった歴史的背景もあわせもつため、体臭と相性の良い香水が多く誕生しました。

日本人は無臭に慣れているため、香水の使いすぎには注意が必要ですが
ほんのわずかな量を足の付け根や、手首の内側につけるだけでワキガ臭を柔らかく、そして魅力的なものに変えてくれます。

ここで少しワキガとの相性がよい香水をご紹介しておきますね。

【キャロン】ミュゲ ド ボヌール
【キャロン】ミュゲ ド ボヌール

伝統のグラン・パルファンであるキャロンから1954年に発売された香水。
「幸福のスズラン」という名のこの香水は、天然成分のみを使用してスズランの香りを忠実に再現した至高の逸品。香水紹介より

【ゲラン】ミツコ
ゲラン ミツコ

爵夫人クーデンホーフ・ミツコの日本女性としての神秘的な美しさと勇気ある情熱的な生き方をイメージしたシプレーノート。
ベルガモットのフレッシュな息吹にフローラルなアロマとピーチをベースにしたフルーティーノートが寄り添い、やがて魅惑的なシプレーがスパイスとウッドのアクセントと共に全体を包み込むミステリアスで個性的な香り。
香水紹介より

【グレ】カボシャール
グレ カボシャール

優雅さ、進化、女性と誘惑を意味するカボシャール。
インドでのインスピレーションから生まれたクラシックフレグランスは進化を恐れない女性らしさを表現した香り。フランス原産
香水紹介より

【ラルチザン】 ミュール エ ムスク
ラルチザン・黒イチゴ

野生の黒いちごに、オレンジ、レモン、マンダリン、そしてムスクをブレンド。
フレッシュでセンシュアルな香り。1978年の誕生以来、世界中で愛され続けているロングセラー。
香水紹介より

【ロシャス】ファム
ロシャス ファム

今作はロシャスが1944年に結婚記念として妻に贈った香水として知られております。
一旦廃盤となり、1990年に再販されました。ロマンチックで、はっきりと秀作に位置付けられる完成度の逸品です。
香水紹介より

このあたりがワキガとの相性がいい香水になります。

いずれもつけたての「トップノート」よりも香水をつけてから30分くらい経過した「ミドルノート」と言われる時期の香りの方がワキガと相性がよいです。

私は、どれも使ったことがありますが、お気に入りはキャロンです。
空気を浄化してくれるような澄んだスズランの香りは、清潔感を与えるだけでなく、ワキガ臭(臭い少なめな)をマスキングしてくれます。

消臭してくれる無香料のデオドラントと一緒につけると、ワキガだけが際立つことも、臭いが混じってキツくなることもありません。

体臭は自分の魅力の一つ。
そう考えるポジティブな海外の皆さんの知恵を取り入れ、自分と自分のワキガにぴったりの香水を見つけるのは楽しい作業でした。

もちろん、香水のつけすぎはNG。
ワキガをきちんとデオドラントして、香水はほんの少しだけ・・・が日本人には一番向いているようです。

>>>【参考】ワキガの臭いをしっかり抑える!私が使って効果を実感した高機能デオドラント剤

ワキガとフェロモンについてまとめ

人類は進化し、猿人類の頃のようにフェロモンで結びつきを強めるといった生殖本能は薄れていきました。

ですが、例えそうであっても遺伝子に刻まれた本能を刺激することってあると思います。

ワキガ臭が時に人に好かれるというのもその一つかもしれません。

ワキガはネガティブなイメージを抱きやすい個性の一つであることに違いはありませんが、
100人が100人、みんなキライなわけじゃありません。

ワキガを上手に演出する外国人をお手本に、ワキガとの共存を楽しむのもまた一つの生き方だと思うのです。

悪臭と呼ばれる臭いにしなければよいだけのこと。
きちんとお手入れをし、素敵な香りを身にまとって今以上に魅力的なあなたを演出する―。

これってとても素敵なことですよね。

HOMEに戻る