ワキガ対策の裏ワザ

耳垢が湿っていたら100%ワキガって本当?

耳垢とワキガの関係
よく言われるワキガと耳垢の関係。
耳垢が湿っていたらワキガというもの。

あれって本当なんでしょうか?

ワキガと耳垢の関係

実はこの二つには切っても切れない関係があります。

ワキガというのはアポクリン腺からの発汗がある場合に、その汗を皮膚常在菌が分解することであの特有の臭いが発生します。
そのアポクリン腺が多く集まる場所はマンマリーラインという一本の線で示された場所(左右対称)であり、脇・乳輪・陰部・お尻はアポクリン腺が密集する場所になります。
マンマリーライン
この場所のほかにもう一つアポクリン腺が集まる場所があるんです。

もうお分かりですね。
そう、それが耳の中なんです。

耳垢が湿っているということは、耳の中のアポクリン腺からの発汗があるということになります。
(耳の中にはエクリン腺は存在しません)
結果、アポクリン腺が活発だという証拠になり、それならばワキガもあるだろう、という結論に結びつきます。

しかし。
実は耳垢が湿っているからといって100%ワキガだとは限りません。

体の中で最も活発なアポクリン腺は「脇の下」にあると言われています。

乳輪・陰部・耳の中のアポクリン腺の活動性は通常、脇の下よりは低いと考えられており、その低い「耳の中」が湿っているのだから、当然脇の下はもっと活動的=ワキガだろうと推測されます。

ですが、必ずしもこの法則は当てはまらないこともあります。
さらに、耳の中にはアポクリン腺の他「皮脂腺」が存在します。
その部分からの分泌物が増えることで、耳垢が湿ることもあるのです。

耳垢とワキガの正しい関係認識とは

耳垢が湿っていればワキガである可能性はあるが100%ではない。

これが正解です。
耳垢が湿っているのに、ワキガの臭いがしないという人は確かにいます。
耳垢が湿っているからワキガだと決め付けずに、まずは臭いがあるかどうかを確認する必要があります。

ワキガを疑うのであれば、上記のセルフチェックをやってみてから判断してください。

万が一、ワキガだとしても対策はたくさんあります。
自分にぴったりの対策を見つければ、ワキガは怖くありません。

リラックスしてチェックしてみてください。