ワキガ対策の裏ワザ

【クリアネオ体験口コミ】正しく使えばワキガ臭はこうなる

クリアネオのレビュー
スポンサードリンク


ワキガを中心とした体臭に効果があるとされるデオドラント剤「クリアネオ」。
人気が高いデオドラントの一つです。

今回はそんなクリアネオを実際に使ってみた様子を詳しく口コミしたいと思います。
そして正しく使った結果、臭いはどの程度抑制できるのかをまとめます。

クリアネオの正しい使い方は?

実際、ワキガ臭って消えるの?

汗はどのくらい抑制される?

そんな疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

クリアネオはこんな風に届きます

クリアネオ到着の状態
箱には「デオドラント」や「ワキガ」などの記載はなく、品名は無記名で届きます。
中を開けると、まずは書類が目に入ります。
そしてその下に・・・↓
クリアネオ
クリアネオ本体と、オマケのピーリングジェルが。
このピーリングジェルは「ワキ」に使います。

後ほど詳しく使い方を説明しますね。

書類一式↓
クリアネオに入ってくる書類
●ピーリングジェルの使用方法
●クリアネオパンフレット
●正しいニオイケアのススメ
●永久返金保証書
●メッセージカード

これが噂の「永久返金保証書」ですね( *´艸`)↓
永久返金保証書
保障期間が決められておらず、効果を感じられなければどのタイミングでも返金できます。

そしてパンフレットの中身↓
クリアネオのパンフレット
クリアネオの成分や、体臭発生のメカニズムなどが詳しく書かれています。

さぁ、書類関係はこのくらいにしていよいよクリアネオを使っていきたいと思います!

クリアネオの前に洗浄とピーリングを

クリアネオを使用する前に洗浄とピーリングを行います。
ピーリングは10日に1回程度。
ワキの下をピーリングすることで、臭いの原因となる古くなった角質を取り除きます。
これにより、クリアネオクリームが浸透しやすく、効果を発揮しやすくなるというメリットもあります。

ということで、まずは洗浄↓
ワキの下を洗浄する
ついゴシゴシと力を入れてしまいがちですが、タップリの泡で優しく洗うのが基本。
毛穴の汚れを浮かし出すようにゆっくりと丁寧に泡で洗っていきます。

しっかりタオルドライ↓
ワキの下をタオルドライ
擦らないように優しくポンポンでOK。

ピーリングジェルを用意します↓
ピーリングジェル
こちらがピーリングジェル。
エステ専売品で、購入はできません。
使い続けたい場合には、毎回変わるオマケを「ピーリングジェル」に指定することができます。
ちなみに2回目に届くのはスクワランオイル。
どっちにするか迷いますよね・・・。

大体指2本ですくった量が片ワキ1回分にちょうどよかったです↓
ピーリングジェル

ワキに塗ります↓
ピーリングジェルをワキに塗る
優しく円を描くようにマッサージ。

10秒ほどでポロポロを角質を巻き込んだジェルが
消しゴムのカスのように出てきます↓
ピーリングジェルでマッサージ

ピーリングの後はぬるま湯で洗浄し、
再びタオルドライ↓
タオルドライ

さぁ、いよいよクリアネオを塗りますよっ!

クリアネオを塗布する

こちらがワキガの救世主、クリアネオです↓
クリアネオ
頼もしい存在、クリアネオ。

まずは1プッシュ出します↓
クリアネオを1プッシュ出す
クリアネオが推奨する一日の最低推奨使用量は6プッシュ
片ワキ3プッシュということになります。
ここで注意なのですが、誰でも3プッシュが適正量というわけではありません。
臭いの強さ、ワキガ臭がする範囲などによっても塗る量は変わってきます。

私の場合は3.5プッシュを片ワキに塗ると長時間臭いが抑えられます。
これについては何回か試しながら、自分にぴったりの量を見つけていくしかありません。

ワキの下にクリームを塗っていきます↓
クリアネオを塗布する
最初は白かったクリームですが、すぐに皮膚に浸透していきます。
臭いは無香料ですが、微量ながら薬品臭があります。
塗っている最中にわずかに香りますが、すぐに消えます。

クリアネオは塗って数分もするとさらっとします。
制汗作用も高く、長い間ワキの下がサラサラです。

以上がクリアネオの正しい塗布方法になります。
さらに正しい使い方について下記にまとめます。

クリアネオはこう使えば効果を100%発揮します

私自身、以下の方法が一番クリアネオの効果を実感できました。

check入浴後と朝の起床時、1日2回の塗布をする
朝にシャワーを浴びる習慣がある方は、シャワーの後に塗布します。
夜にワキガ菌の繁殖を抑え、さらに朝にも追加塗布することで、ワキガ臭を押さえ込む時間が長くなります。
夜はしっかりお湯に浸かる、洗う時はデオドラントソープで泡パックなどもおすすめです。

●ワキガに効果的な入浴方法を詳しく知りたい方は
ワキガ臭が激減する入浴法
●ワキガに効果のあるデオドラントソープのまとめ
ワキガに最適なデオドラント石鹸まとめ【安価&効果大】



check臭ってる?!レスキュー用に持ち歩く
クリアネオは以前よりも増量し、25gから30gになりました。
ですがボトルはサイズアップせず、むしろ丸くてシンプルな形に。
クリアネオ
ポーチやバッグのポケットにも入れやすいです。
見た目にもデオドラントクリームには見えず、高級美容液のような印象。
ボトルにも「ワキガ」等の文字はありません。

会社のプレゼンで緊張した、ミスがあって・・・という突発的な緊張性の汗はアポクリン腺が活発に働く可能性大。
こんな時、ティッシュで汗をさっと拭き取り、クリアネオをレスキューとして塗布するとワキガの臭いは激減。

クリアネオがいつも側にあるという安心感がワキガ臭を抑えてくれる効果も期待できます。

checkワキ毛の処理はセルフなら「剃る」にする
クリアネオの使用に限ったことではないですが、ワキ毛を毛抜きで一本一本丁寧に抜くのはおすすめできません。
抜いた後の空間にワキガ菌が繁殖するリスクがあり、さらに臭いが悪化する可能性も。
ワキ毛の処理はセルフなら「剃る」です。
男性なら、短くカットしておくのも効果的です。

クリアネオを正しく使った!さて、私のワキガへの効果は?

上記の方法でクリアネオを正しく使用しました。
さて、その後の臭い・汗、その他の変化についてまとめます。

再び臭いが発生するまでの時間

ワキガが臭うまでの時間

●クリアネオ1プッシュ:4時間で臭い発生
●クリアネオ1.5プッシュ:6時間で臭い発生
●クリアネオ3プッシュ:8時間で臭い発生
●クリアネオ3.5プッシュ:10時間以上臭わない
●臭った時の1プッシュ:3時間で臭い発生

クリアネオを塗った数時間後に出るワキガ臭はいずれの場合も微量です。
ティッシュで強く拭き取ったものに鼻を近づけてやっとかすかに臭う程度でした。

制汗作用は

●クリアネオ1プッシュ:10時間以上制汗できる
●クリアネオ1.5プッシュ:10時間以上制汗できる
●クリアネオ3プッシュ:10時間以上制汗できる
●クリアネオ3.5プッシュ:10時間以上制汗できる

クリアネオの制汗作用はとても強いと感じました。
朝塗って、帰宅までさらっとしています。
その後入浴してしまうので、正確にはどこまで制汗作用が続くかわかりません。

まとめ:自分に自信が持てるデオドラントを所持する大切さ

クリアネオに限ったことではありません。
何でもいいのです。

自分で作ったミョウバン水でも
ドラッグストアで購入した○×4でも。

アポクリン腺が活発に働くきっかけの一つは「ストレス」です。
自分は臭っているのではないかという「ストレス」はその中でも特にワキガに悪影響です。

ワキガでお悩みの方ならほぼ皆さん経験があるのではないでしょうか?
「あれ?私・・・におってる?」
そう思った瞬間からワキ汗が止まらなくなるという経験。
あれがまさにストレスを感じてアポクリン腺が活発に働いている証拠です。

そんな時、
「これさえあればワキガ臭が出ない」
と思えるデオドラントを常に一つ持っておくということが大切だと身をもって感じています。

例え緊張する場面があっても、何か別のストレスを感じても、ワキガ臭が出ないと思えることで、アポクリン腺の過剰な活動を防ぐことができます。

効果に個人差はありますが、
クリアネオはその「信頼できるデオドラント」になれる資質は十分。

あなたにとって
「運命の一本」
になることを願っています。

cleaneo-no1_R

公式サイト もっと詳しく 他のデオドラントを探す